Mステスーパーライブ2019観覧当落倍率は?応募に年齢制限があるって本当?

Mステウルトラスーパーライブ エンタメニュース

2019年12月27日(金)お昼の12:00から夜の23:00まで11時間にわたってMステスーパーライブ2019が生放送されます。

今年2019年のライブは放送時間が11時間もある「ウルトラスーパー」ライブのようです。

今回はこちらのチケットの当落倍率、また申し込み方法や年齢制限があるのかを調べてみたいと思います。

まず、最初に注意点として、放送時間とライブを実際に観覧できる時間が異なっているということです。

放送時間は上記で述べた11時間ですが、ライブ観覧時間は夕方18:00から23:10の予定だそうです。

当日の流れとしては、チケットに当選された方々は13:00-15:00の引換時間内にチケットとリストバンドと交換して入場といった形のようです。

大勢の人気アーティストが一同にそろうMステウルトラスーパーライブのチケット情報、気になりますよね。

それでは、Mステスーパーライブ2019観覧当落倍率は?応募に年齢制限があるって本当?をお届けします。

 

Mステスーパーライブ2019観覧当落倍率は?

Mステ 倍率

今年、2019年のミュージックステーション ウルトラスーパーライブ、チケットに当たる確率はどれくらいなのでしょうか。

幕張イベントホールの収容人数は7860人となっています。

しかし、2008年以降のMステスーパーライブの動員数は5,000人となっています。

なので今年もおそらく募集人数は5,000人だと思われます。

応募総数がどのくらいか、想像がつきませんが、ツイッターでは倍率について以下のようにつぶやかれています。

大晦日に行われるNHKの紅白歌合戦の平均視聴率は38.5%に対し、Mステスーパーライブの平均視聴率は15.2%でした。

そして、紅白歌合戦の観覧希望応募総数は1,074,990通でした。

視聴率から計算して、Mステは紅白のおよそ半分の視聴率でしたので、観覧希望応募総数も紅白の半分(およそ537,500通)と仮定しましょう。

そして会場のキャパシティーが5000だとすると単純計算で倍率は107倍となります。

ただし応募総数が定かではないので、こちらも仮定となりますが、いずれにしても倍率が高いことには間違いないようです。

 

Mステスーパーライブ2019応募に年齢制限があるって本当?

Mステウルトラスーパーライブが行われる幕張メッセは千葉県にあります。

千葉県では、青少年健全育成条例によって、18歳未満の午後11時以降の外出が制限されています。

なので、18歳未満の観客の方はライブの途中でも午後11時までには家に着いていなければいけません。

詳しくはこちらの公式ホームページをご覧ください。

なお、当日は身分証明書の確認もあるということなので、身分証明書をお忘れなく。

 

Mステスーパーライブ2019観覧当落倍率、チケットに関するツイッター反応を紹介!

まとめ

今回はMステスーパーライブ2019観覧当落倍率について調べてみました。

また年齢制限は応募の際はないですが、ライブ当日に、18歳未満の観客にたいして、千葉県の条例に従ってライブ途中でも23時までには家に帰っていることができるように呼び掛けています。

お気に入りの歌手のステージを見たいのは分かりますが、きちんとルールを守りましょう。

今回はMステスーパーライブ2019観覧当落倍率は?応募に年齢制限があるって本当?についてお届けしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました