フジモン・ユッキーナはタピオカ離婚なの?本当の原因は何?

フジモンが木下優樹菜と離婚 エンタメニュース

お笑いコンビ「FIJIWARA」のフジモンこと藤本敏史さんとユッキーナことタレントの木下優樹菜さんが離婚したことが2019年12月31日に報道されました。

お二人には二人のお子さんがいて、夫婦でCMに出演するなどおしどり夫婦として知られていました。

最近では木下さんのタピオカ騒動もあり、今回の離婚はこれに関係しているのか、離婚の本当に原因について調べてみました。

今まで喧嘩があっても最後には仲直り、インターネット上で炎上騒動があってもフジモンがユッキーナを支えるというようなイメージがありましたが、今回は溝が深かったようで、関係を元に戻すことはできなかったようです。

それではフジモン・ユッキーナはタピオカ離婚なの?離婚の本当の原因は?をお届けします。

 

フジモン・ユッキーナはタピオカ離婚なの?

フジモン ユッキーナ

結論から言いますと、今回の離婚はタピオカ離婚ではないようです。

お二人は1年以上前から別居しているようで、今回の離婚はこのタピオカ騒動とたまたま重なってしまったようです。

今回の離婚はタピオカ離婚ではなくて、1年以上前から別居は続いていたようです。

 

ユッキーナ・タピオカ騒動って何?

ユッキーナ タピオカ

タピオカ騒動は木下さんのお姉さんが働いていたタピオカ屋さんをめぐっての騒動です。

木下さんのお姉さんは経営者ではなく、パートタイムで働いていました。

そこへ木下さんがSNSでそのお店について投稿、宣伝効果は抜群でお客さんの数も増えていきました。

しかし、お姉さんが家庭、育児で辞めるとなった時にトラブル発生。

オーナー側は「共同経営」と主張し「共同経営なんだから負担も半分にするべき」との一転張り、お姉さんは「共同経営」という主張にひっかかり、夫に相談した結果、オーナーとの間で良く分からなくなってきているから身を引くべきと助言。

「辞める方向」であることをオーナーに告げたようです。

この辺りからお店の経営者がお姉さんに伝えた事と、木下さんがSNSで投稿拡散した事実と全く違っていたのです。

さらに木下さんはお店のオーナーに次のようなメッセージを送りました。

ユッキーナ タピオカ

このメッセージに経営者の我慢も限界となりました。

幼稚な言葉使いの上に脅迫めいた文章。

この文章が明るみになった後、木下さんはインスタで謝罪。

ユッキーナ タピオカ

この謝罪文を出した後、木下さんは芸能活動の当面休止を発表。

この騒動がきっけで離婚となってしまったのではないかと言われていますが、別居はすでに1年以上前からしていたそうです。

 

フジモン・ユッキーナ離婚の本当の原因は?

フジモン ユッキーナ

知人や関係者の話によりますと、これまでは二人の娘の養育を考えて同じマンション内で別々の部屋を借りて別居していたようです。

別居のきっかけは、喧嘩だったようです。

藤本さんが強い調子で木下さんを怒って以降、関係が悪くなって一緒に暮らすことができなくなったようです。

更には、今まで離婚できなかった理由に夫婦で共演していたCMの問題があったようです。

何度も何度も関係修復の為に話し合いがもたれたようですが、その関係を修復することはできずにCMの契約終了のタイミングで離婚となったようです。

親権は木下さんが持つようで、2019年12月31日に離婚届を提出するようです。

 

フジモン・ユッキーナ離婚に対するツイッター反応を紹介!

まとめ

フジモン ユッキーナ

フジモンとユッキーナは世間では好感度の高いカップルだったのですね。

今回の離婚ははタピオカ離婚ではなく離婚の本当の原因は1年程前の喧嘩による別居だったようです。

ツイッターでの反応を見ると、今回の離婚に驚いた方々、残念がっている方々が多くみられました。

今まで好印象だった夫婦ですが、二人の溝は深かったようですね。

今回はフジモン・ユッキーナはタピオカ離婚なの?離婚の本当の原因は?についてお届けしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました