小塚崇彦・大島由香里離婚の酷い本当の理由は?浮気相手と再婚の可能性はある?

小塚・大島 フィギュアスケート

2019年12月30日、元フィギュアスケーターの小塚崇彦さんと元フジテレビアナウンサ―の大島由香里さんが離婚していることが分かりました。

今回はこの小塚さんと大島さんの離婚に対する理由を調べてみたいと思います。

そして彼らの結婚期間はいつからいつまでだったのかも調べたいと思います。

それでは小塚崇彦・大島由香里離婚の酷い本当の理由は?結婚期間はいつからいつまで?をお届けします。

 

小塚崇彦さん・大島由香里さんの離婚理由は何?

小塚・大島

表向きでの報道では、両者の多忙によるすれ違い等が原因で大島さんが娘さんと家を出て、別居が始まったと発表されました。

しかし実際は小塚さんの浮気に原因があると言われています。

2018年12月、小塚さんの浮気が原因で別居、離婚協議中であることが報じられました。

 

小塚崇彦さん・大島由香里さん離婚原因その①小塚さんの浮気

2018年12月に週刊誌「フラッシュ」が小塚さんと大島さんの別居を報じました。

そこでは、その別居の原因として、小塚さんとユミさんという女性との不倫関係を報じました。

そこで報じられた記事をまとめると、

  • ユミさんは愛知県で働く25歳の女性
  • ユミさんと小塚さんが知り合ったのは2016年の暮れ
  • 名古屋市内の飲食店で意気投合
  • 男女2対2で小塚さんのマンションに行って、酔ったままその日のうちに関係

といった内容の記事でした。

2016年といえば、大島さんは妊娠6か月。

大島さんの仕事の都合で結婚後しばらくは東京と名古屋で別居婚を続けていました。

その間に小塚さんはユミさんを度々呼んでは関係をもっていたようです。

その後、ユミさんとは別れたようですが、既にこのころから夫婦に「離婚危機」の文字が。

大島さんは「彼が土下座して謝ったらやり直せるかも」と考えていたようですが、当の小塚さんはまともに取り合わなかったようです。

 

小塚崇彦さん・大島由香里さん離婚原因その②生活費打ち切り

小塚さんの不倫発覚後、離婚に向けて話し合いが続けられたようですが、2019年6月には小塚さんが大島さんに対しての「生活費打ち切り」という仕打ちが報道されました。

離婚が成立していない中、育児をしている大島さんへのこのような仕打ち。

本当にオリンピックまでのぼりつめたアスリートなのか人格を疑います。

さらに追い打ちをかけるようにこのような証言が。

「大島アナを兵糧攻めにして、早く離婚に決着をつけたいのかもしれませんね。独身に戻れば夜遊びをしても誰からも文句を言われる筋合いはないわけですから。」

さらには

「5月9日には超高級肉とされるシャトーブリアンの写真、

5月19日には熟成肉、

6月8日には肉の盛り合わせを持った知人らしき男性の写真を投稿しています。特に肉が好きなようですね。」

との証言が。

家庭で子育てに奮闘している妻子をおいておいて、このような言動、アスリートという前に人間としての人格を疑ってしまいます。

 

小塚崇彦さん・大島由香里さん結婚期間はいつからいつまで?

小塚・大島

小塚さんと大島さんは小塚さんが8位入賞を果たした2010年のバンクーバーオリンピックで知り合ったようです。

そして2016年2月に結婚されました。

2017年4月には第一子である女の子が生まれました。

この出産を機に大島さんは育児休暇に入り、小塚さんの仕事に合わせて生活拠点を名古屋に移し、2017年12月にフジテレビを退社されました。

なので、小塚さんと大島さんは6年間の交際期間を経て結婚、その後の結婚期間は3年と10か月でした。

もうすぐで3歳になる娘さんの親権は大島さんが持つようです。

 

小塚崇彦は浮気相手と再婚の可能性はある?

小塚さんはユミさんとは別れているようですが、もともと女好きな性格だそうです。

なので、しばらくは独身生活を堪能するのかもしれないですね。

小塚さんの再婚の可能性について新しい情報が入り次第追記します。

 

小塚崇彦さん・大島由香里さん離婚に対してのツイッター反応を紹介

まとめ

小塚・大島

今回は小塚崇彦さんと大島由香里さんの離婚の理由、そしてお二人の結婚期間を調べてみました。

報道されたすれ違いとは別にもっと深い、修復不可能な溝があったようです。

結婚期間は3年10か月でしたが、その前の交際期間が6年間あったようです。

報道が本当ならば今回の離婚原因に対して小塚さんには反省してもらい、離婚したとはいえ、これからも大島さんと特に娘さんに償っていって欲しいです。

それでは小塚崇彦・大島由香里離婚の酷い本当の理由は?結婚期間はいつからいつまで?をお送りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました