墜落ウクライナ旅客機ボーイング737がイランで!その本当の理由は何?

ウクライナ墜落 日記

イランの国営通信によりますと、2020年1月8日午前、イランの首都テヘランの空港を離陸したウクライナ航空のボーイング737型機が離陸直後に墜落したと報道しました。

その本当の理由は何なのでしょうか?

報道では技術的な問題が原因としていますが、いくつかの疑問点があげられます。

そこで今回、報道されているウクライナ機墜落について調べてみました。

それでは墜落ウクライナ旅客機ボーイング737がイランで!その本当の理由は何?をお届けします。

 

墜落ウクライナ旅客機ボーイング737がイランで!その本当の理由は何?

現在、世界情勢は非常に緊迫しています。

特にアメリカとイランの関係は最悪の状態となっています。

2020年1月にアメリカがイランの精鋭部隊、革命防衛隊のソレイマ二司令官を殺害したことを巡ってアメリカ国内ではイランによる報復を懸念する声が上がっています。

この件について、ロシア外務省は「アメリカのとった対応は地域の平和と安定にとって深刻な結果をもたらし、新しい緊張を生み出す」と指摘、避難しました。

そんな中で起きた今回のイランでのウクライナ機墜落事件。

ただの墜落事故にしては多くの疑問が残ります。

今回の墜落は技術的な問題とされていますが、事故から原因が発表されるまでの時間が短いのが疑問です。

このタイミングでおきたイランでの墜落事故。

本当の原因は一体なんなのでしょうか。

分かり次第追記します。

 

ウクライナ旅客機ボーイング737がイランで墜落に対してのツイッター反応を紹介!

まとめ

ウクライナ旅客機ボーイング737がイランで墜落したその本当の理由についてまた、この件に対してのツイッターの反応をお届けしました。

原因は発表されているものの信ぴょう性はかなり低いです。

正しい原因が分かっても公表されるかどうかも分かりません。

ただ、世界の平和とこの件でお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。

それでは墜落ウクライナ旅客機ボーイング737がイランで!その本当の理由は何?をお届けしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました