コロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介します!

コロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介! デイリーニュース
Pocket

新型コロナウイルスが猛威を振い、緊急事態宣言が発令されている現在、自宅で自粛生活を送られている方が多いと思います。

ところが、生活をしていくうえでは、どうしても外に出ないといけない時がありますよね。

そう、それはスーパーマーケットへの食材の買い出しの時。

果たしてそのスーパーへの買い出しは安全なのでしょうか。

今回はこのスーパーマーケットへの買い出しでコロナウイルスに感染しないように、予防のポイントをまとめてお伝えしたいと思います。

国や自治体は緊急事態宣言の一環として、スーパーマーケットへの買い物はなるべく3日に1回にしてくださいと言いましたが、それでも3日に1回は感染のリスクにさらされることになるかもしれないのです。

できれば、3日といわず、1週間分位は買いだめしたいですよね。

もっといえば、家から出ずに宅配してもらえたら便利ですよね。

それだけでリスクが半分に減るのですから。

でも、買い出しに出ないといけない時は必ずあるはず!

それでは今回は、コロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介したいと思います。

\\どうしても出たくないときは食材宅配!//

有機・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。素材本来の味を食卓に。


新型コロナウイルスに感染しない為にスーパーで買い物をするときの防止策とは?

コロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介!

今、あなたがスーパーへ行くときに気をつけていることはありますか?

私が気を付けていることは、

  • マスクを着用する
  • 家族全員で行かず、家族代表者一人が行く
  • なるべく込み合う時間帯は避ける
  • 買い物時間短縮の為、買いたい物をあらかじめメモしておく
  • 不必要に商品を触らない
  • 買い物中、自分の顔や髪も触らない
  • 支払いは現金ではなくカードでタップする
  • 車に乗ったらすぐに手を消毒する

ということです。

最近は、アルコール除菌ができるウエットティッシュを持ち歩いて、自分が持つカートの持ち手や、買い物後に自分の手を拭くためにといつも多めに持ち歩いています。

みなさんも除菌シートお持ちですか?

 

以下、全国スーパーマーケット協会というところから以下のような買い物の際のガイドラインが出ています。

こちらのガイドラインもよく似たことを指示していますね。

レジでの並び方等はスーパーごとに規則が違うので、その場その場で従うようにしましょう。

使い捨ての手袋を使うのも感染防止に有効かもしれませんね。

 

\\買い物中の感染予防対策に!//

 

手袋をしていても、手袋を脱いだ時に手をよく洗う事も感染予防に大事ですね。

ユニセフからの情報によりますと、手洗いのタイミングとして次のようなガイドラインが出ています。

  • 料理や食事をする前
  • 咳やくしゃみ、鼻をかんだ後、
  • トイレの後、
  • 外から戻って帰宅した時
  • 動物や昆虫にふれた後

そして正しい手洗いの方法を以下のようなイラストで紹介しています。

コロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介します!

出典:https://family.saraya.com/tearai/index.html

\\除菌ソープの在庫あります!//

 

新型コロナウイルスの生存期間はどのくらいなの?

コロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介!

厚生労働省のホームページによると、新型コロナウイルスの感染経路は、接触感染と飛沫感染の可能性が高いと考えられています。

接触感染では、感染者がくしゃみや咳をした後、ウイルスが付いたままの手で回りの物を触れて、ウイルスがその者に移り、さらに感染者以外の人がそれらの物を触って、ウイルスが手につくことがあります。

ですから、感染者に接触しなくてもその物を通じて感染する可能性があります。

スーパーマーケットではまさに、この接触感染が起こっていますよね。

まだ箱や瓶に入っているものは良いとしても、生でそのまま食べるフルーツや野菜は徹底した除菌が必要不可欠ですね。

飛沫感染とは、感染者が咳やくしゃみをすることによってウイルスが外に出され、それを感染者以外の人が鼻や口から吸いこむことで感染すると考えられています。

このシナリオが起らないように、現在「3密」が重要とされています。

それでは、みなさん、このウイルスがどの物質にどのくらいの期間生存しているかご存じですか?

アメリカの研究グループの発表によると、ウイルスの生存期間は以下の通りです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20200414-00173146/

こちらの研究によりますと、段ボールでの残存時間は24時間。

例えば、スーパーでシリアルボックスを買った場合、もしそのボックスに感染者の人が触っていたのならば、24時間はそのウイルスがボックス上で生きていることになります。

さらにステンレスには48時間、プラスチックには72時間残存していたことが確認されています。

ということは、ペットボトルなどのプラスチック製品にはおよそ3日間もウイルスが残存していることになります。

なので、スーパーへ行ったら、自分が買うもの以外の商品はなるべく触らないようにしましょう。

更に買った商品を軽く除菌シートで拭くのも有効かもしれませんね。

 

「次亜塩素酸水」でできた除菌消臭水で優しく除菌

現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、次亜塩素酸水というものが注目されているのご存じですか?

塩素系漂白剤の「次亜塩素酸ナトリウム」とは違いますのでご注意ください。

こちらの「次亜塩素酸ナトリウム」は直接触れると皮膚を傷めたり、有毒なガスが発生するおそれがあるとの事です。

殺菌力が高いと言っても体に有害なのは困りますよね。

しかし今回紹介する「次亜塩素酸水」は菌やウイルスを99.9%除菌することができる上に、有機物に触れると水に変わる性質があるということで、小さなお子様や赤ちゃん、ペットにも安全な除菌水として今、とても注目されています。

 

コロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介!

注目度の理由はこの実績です。

除菌水ジーアは、第三者の検査機関による実験でウイルスなどの最近を10分間の間に99.9%除菌できていることが証明されています。

コロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介!

こちらの除菌水ジーアは、薄めず、そのまま使えるので、有効成分の濃度が一定です。

ウイルスだけではなく、ペット臭やたばこ、お布団や枕のイヤなにおいも瞬間的に消臭してくれるようです。

ですから、このジーアは多くの病院や歯科医院の待合室、またはペットショップでも使われており、高い評価を得ています。

今なら、こちらの除菌水ジーアを契約すると、全員に超音波加湿器が無料でプレゼントされるそうです。

こちらのキャンペーンは2020年5月31日までだそうなので、一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
毎年、流行性ウイルスでお困りの方へ
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

医療機関で求められている除菌剤は高い除菌力です。

医療機関や飲食店などウイルスや菌類が心配なプロフェッショナルから愛用されている
アルコール消毒に変わる除菌剤とその秘密をご紹介します。

除菌水ジーア【公式】
次亜塩素酸水で空間除菌を始めよう|除菌水ジーア公式サイト

 



 

まとめ

コロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介!

今回、スーパーマーケットにおけるコロナウイルスの危険性について調べてみました。

調べれば調べるほど、スーパーが新型コロナウイルスに感染するかもしれない危険な場所であることがわかりました。

不特定多数の人が使う買い物カートや店内用の買い物かご。

これらのプラスチックのカートやかごに、もしウイルスが付いていた場合、2~3日間はウイルスが付いている状態となるようです。

さらに店内の商品も同じです。

もし感染者が商品に触り、棚に戻していたら、その商品を次に触った人が感染するリスクがあるのです。

野菜や果物の前で、感染者が咳やくしゃみをしたらと思うとぞっとしますね。

そんな今だからこそ、野菜も産地直送の通販で購入するのが安心かもしれませね。

有機・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。素材本来の味を食卓に。


 

一人一人が意識を持って予防することで感染拡大を防ぐことができます。

今は規制が多くて大変ですが、これは世界中の多くの人が経験していること。

感染拡大防止の為に今できる事を徹底して行動しましょう。

今回の情報が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ただ、これらを守ると感染のリスクが減るということで、100%感染しないということではないのでご了承ください。

それでは今回はコロナウイルスにスーパーでの買い物で感染しないポイントを紹介しました。

みなさん、Stay Healthy!

コメント

タイトルとURLをコピーしました