テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?役柄や演技力をネタバレで紹介!

テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?役柄や演技力をネタバレで紹介! ドラマ

テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?役柄や演技力をネタバレで紹介します!

2020年1月より放送された「テセウスの船」は、東元俊哉さんの人気漫画が原作のドラマ。

無差別殺人事件の犯人として逮捕されてしまった父親(鈴木亮平)を、主人公の田村心(竹内涼真)がタイムスリップした事で「父はなぜ事件を起こしたのか?」「父は本当に殺人犯なのか?」と追求していく…といった”泣けるヒューマンミステリー”。

放送時は「犯人は誰だ⁉」と推理している方も多く、SNSでも話題となっていました。

そんな作品に”特別出演”として登場するのが、女優・上野樹里さん。

今回は、テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?役柄や演技力をネタバレで詳しくご紹介していきます!

 

テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?

テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?役柄や演技力をネタバレで紹介!

上野樹里さんがドラマに出演する際は、主演・もしくはヒロイン役で出ているイメージですが、「テセウスの船」ではどちらでもなく”特別出演”です。

このドラマでは、竹内涼真さんが主演、鈴木亮平さんがそれに次ぐ役という感じでしょうか。

特別出演ってなんだ?ちょい役?と疑問に思いますよね。

調べてみたところ”特別出演”とは、主役クラスの大物が主役以外で出演する場合に使用する名称といった意味があるようです。

本来は主演で出るはずの人なのに、あえて脇役で出演している作品という事ですね。

「主人公を突き動かす説得力が必要な妻・由紀を上野樹里さんに演じていただけることで、これ以上に考えられない最高のキャスティングでお届けできると思います!」

と、プロデューサーである渡辺良介さんが語られていました。

実際ちょい役どころか、ものすごく重要な役で圧巻でした…!

 

テセウスの船キャスト上野樹里の役柄

テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?役柄や演技力をネタバレで紹介!

このドラマで上野樹里さんは、主人公の妻”田村由紀”を演じています。

父親が殺人事件の犯人だと知りながら、両親の反対を押し切って結婚し、待望の子どもがお腹の中にいる妊婦さんです。

憎らしい父親から目を背けていた心に、父親を信じて事件に向き合ってみるよう背中を押すとても重要な役どころでした。

心の父親が死刑判決後も冤罪を訴えていることから無罪であることを信じ続け、密かに事件を調べ続けていました。

が、突然お腹の痛みを訴え、赤ちゃんは生まれたものの、心に「真実から逃げないで」と言い残し息を引き取ってしまいます。

これ第1話です。

え?上野樹里さん1話で終わりなの⁉って驚きますよね。

…それが終わりではなく、心のタイムスリップにより変化した世界では、彼を支える週刊誌記者として出演します。

この週刊誌記者を演じている上野樹里さんの印象が強い方が多いかもしれないですね!

そのぐらい印象に残る、素晴らしい役柄・演技力でした…!

 

テセウスの船キャスト上野樹里の演技力

テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?役柄や演技力をネタバレで紹介!

テセウスの船で話題となったのが、作品が面白いのはもちろんですが、上野樹里さんの演技力の素晴らしさです!

中でも、SNSで話題となったのが第4話のラストシーンです。

事件について調べている週刊誌記者になっていた由紀が、躊躇する心に変わって事件の”被害者の集い”に乗り込み、被害者たちを前に「佐野文吾氏は本当に犯人なのでしょうか?」「真犯人がいるのではないか」と熱く語り、無実の証言をしてくれる人の協力を呼びかけます。

被害者から罵声を浴び、コップの水をかけられようとも、ひるまずお願いする姿が素晴らしすぎて…!

迫真の演技に感動しましたね。

会場から出て、心と顔を合わせた時に「めっちゃ怒られちゃった〜」とお茶目に笑うシーンでは、冷静さからのギャップがまた可愛らしかったです。

本当にどんな役を演じてても、惹きつけられます!

 

上野樹里の演技力に関してのツイッター反応

 

まとめ

テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?役柄や演技力をネタバレで紹介!

テセウスの船キャスト上野樹里はなぜ特別出演なの?役柄や演技力をネタバレで詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?

「テセウスの船」では、上野樹里さんはもちろん、キャストの方々が豪華でしたね!

ちなみにタイトル名の「テセウスの船」とは、ギリシャ神話がモチーフとなったパラドックス(逆説)のこと。

英雄・テセウスの船を後世に残すために、朽ちた部品が全て新品に交換されたが、“この船は、同じ船と言えるのか?”という矛盾が問題提起された。

この話から、このドラマでは”過去を変えた家族は、同じ家族と言えるのか?”という問題提起となっているのではないでしょうか。

深いですね。。

本当に泣ける、素晴らしいドラマでした!

また今後、上野樹里さんがどんな役を演じるのか楽しみですね!

こちらも合わせて読みたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました