マチネの終わりにロケ地はパリのどこのレストラン?メニューやサービスを紹介!

マチネの終わりに 映画ロケ地はパリのどこのレストラン?メニューや サービスを紹介! 映画

今回は映画「マネチの終わりに」のパリでのロケ地に注目します。

福山雅治さん主演のこちらの映画、音楽が素晴らしいのはもちろん、パリでの映像もよかったですね。

その中でもパリで蒔野と小峰が会話しているシーンで利用していたレストランは雰囲気がとっても素敵でした。

その映画「マチネの終わりに」のロケ地となったレストランはパリのどこにあるのでしょうか。

またそのレストランのメニューやサービスはどんな感じなのでしょうか。

そこで今回は「マネチの終わりに」の映画のロケ地となったパリのレストランがどこにあるのか、またそのレストランのメニューやサービスも紹介したいと思います。

 

「マチネの終わりに」の映画のロケ地はパリのどこのレストランかを紹介します。

「マネチの終わりに」のロケ地として使われたレストランはフランス・パリのどこなのでしょうか。

調べてみたところ「Chez Julien」というレストランであるということがわかりました。

ジェラールショロットという方が1900年に装飾を作り直しできた究極の「シックビストロ」なお店です。

店内はライラック調の壁や美しい塗装の天井がアクセントとなっており、暖かくキャンドルの灯る雰囲気の中で、本格的なフランス料理を堪能することできるそうです。

朝食やランチもあり、レストランとしてだけでなくカフェとして利用する方もいるようです。

営業時間以下の通りです。

月~金:午前8時30分~午後10時45分

土日:午前9時~午後11時45分

住所は1, rue du Pont Louis-Philippe 75004 Paris。

電話番号は01 42 78 31 64です。

先日火事にあってしまった、パリを代表するノートルダム大聖堂から400mの位置。

観光がてらにちょっと寄れそうな立地です。

 

2020年5月現在、コロナウイルスの影響で、こちらのレストランは一時休業となっているようです。

状況は日々変化していますから、お出かけの際にはレストランにお問合せの上、ご利用ください。

 

「マチネの終わりに」の映画のロケ地となったレストランのメニューやサービスを紹介します。

パリのお店とだけあって建物や内装がきれいですね。

となると気になるのはやはりメニューやサービスです。

メニューはシェフのヘルミ・ダーバル(Helmi Derbal)という方が考案したようです。

代表的なものとしては以下のようなものがあるようです。

  • 朝食
    • フレンチブレックファストのセット(16ユーロ)
      • 内訳:ホットチョコレート、ヴァルローナ、コーヒー又は紅茶又はマリアージュフレール、Viennoiseriesまたは2枚のパン、バターとジャム
    • 週末のみのセット(36ユーロ)
      • ビーガントリュフバーガーと自家製フライドポテト
    • 単品
      • クロワッサンかチョコレートパン(3ユーロ)
      • 有機ゆで卵(3ユーロ)など

マチネの終わりにロケ地はパリのどこのレストラン?メニューやサービスを紹介!

フライドポテトはフレンチフライというだけあって、フランスでは朝食からフライドポテトが付くのですね!

 

  • 昼食
    • ランチフォーミュラ(26ユーロ、平日のみ)
      • スターター+メインまたはメイン+デザート
        • スターター
          • Jounoトマト、サーモンマリネなど
        • 料理
          • シェ・ルジエ鴨胸肉、マッシュポテト、ボルドーソースなど
        • デザート
          • バニラクリームブリュレ、プロフィテロールなど

マチネの終わりにロケ地はパリのどこのレストラン?メニューやサービスを紹介!

  • ディナー
    • スターター
      • Jounoトマト、オガーニックの半熟卵、サルマサーモンのカルパッチョなど
    • メイン
      • Melanosporum黒トリュフのリゾット、タラのステーキ、子牛のレバーなど
    • 副菜
      • トリュフのマッシュポテト、フライドポテトトリュフのすりおろしなど
    • デザート
      • Jean-Yves Bordierが厳選したチーズ、ブリードも―トリュフなど
    • ワイン
      • ボルドーボーメゾンフルーリー、セントフリアンシャトータルボットなど

マチネの終わりにロケ地はパリのどこのレストラン?メニューやサービスを紹介!

スイーツもとってもおいしそう!

メニューも豊富で色々な料理を堪能できるようです。

またワインの種類も豊富で30種類以上もあるようです。

色々なワインを楽しんでみるというのもありですね。

また1階にはプチサロンプリヴェ(the Petit Salon Privé)という小さな個室があり、予約することでプライベートラウンジとして利用することができます。

6名から20名で利用できるようで、誕生日やちょっとしたパーティなどで利用可能です。

プチサロンプリヴェ(the Petit Salon Privé)についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

「マチネの終わりに」の映画のロケ地のパリのレストランに実際に行った方の感想を紹介します。

 

まとめ

マチネの終わりに映画ロケ地はパリのどこのレストラン?メニューやサービスを紹介!

以上映画「マチネの終わりに」のロケ地となったパリのレストランについて、場所やメニュー、サービスについて紹介してきました。

外装や内装といった雰囲気も上品な感じで、旅行でフランスに寄った際にはぜひ行ってみたいお店です。

またメニューも豊富、且つおいしそうでした。

こういう場所で大切な人と一緒に時間を過ごせることを想像するだけで笑顔になれそうですね。

映画のロケ地となったレストランをパリで訪れるというのはマチネファンにとっては大イベント!

実際に行っても行かれなくても今回の情報が役に立ったら嬉しいです。

それでは今回は映画「マチネの終わりに」のロケ地となったパリのどこのレストランなのか、そしてそこのレストランのメニューやサービスも紹介していたしました。

早くコロナが収束し、自由に度ができるようになることを願ってやみません。

合わせて読みたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました