マチネの終わりにロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介!

マチネの終わりに映画ロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介! マチネの終わりに
Pocket

映画「マチネの終わりに」でロケ地となった場所は都内のどこなのか、撮影場所となった東京本社ビルや空港・バスターミナルなどについて調べてみたいと思います。

映画「マチネの終わりに」は日本だけではなく、パリやニューヨークなど、世界中色々な場所で撮影されました。

パリやニューヨークなどのロケ地はなかなか訪れる事ができませんが、都内でのロケ地は行く機会があるかもしれませんね。

映画のシーンを思い出しながら、是非ぜひ「マチネの終わりに」の聖地巡礼に役立ててくださいね!

それでは早速「マチネの終わりに映画ロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介!」をお届けします!

 

マチネの終わりにロケ地は都内のどこ?

マチネの終わりに映画ロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介!マチネの終わりには、2019年11月1日に映画が公開されました。

原作は平野啓一郎さんが書かれた小説で、天才クラシックギターリストとジャーナリストの6年間の恋を描いた作品です。

社会情勢を含んだ作品でイラク戦争や難民問題など、世界で起きた事件を交えながら物語が進んでいきます。

マチネの終わりには、パリやニューヨークで撮影されているイメージが強い方もいると思いますが、実は都内でも撮影されています。

都内での撮影にはエキストラを募集したり、福山雅治さんの目撃情報が多く出ていたこともありました。

それでは東京都内のロケ地についてご紹介いたします。

 

マチネの終わりにロケ地:代々木公園

マチネの終わりに映画ロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介!JR原宿駅や明治神宮前駅からも近いところにあり、休日には屋台もある広い代々木公園ですね!

蒔野聡史(福山雅治)がパリのコンサートで演奏で失態をしたしてしまった際に、リチャードの婚約を破棄した小峰洋子(石田ゆり子)が、蒔野聡史に一緒に生きたいと告げ、お互いの気持ちを伝えあうシーンに使われています。

また小説では、蒔野聡史の自宅が代々木公園の近くだということも書かれています。

人があまりいない時間帯に行って映画のシーンを思い出すのもいいですね!

 

マチネの終わりにロケ地:大崎駅西口バスターミナル

マチネの終わりに映画ロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介!ここは大崎駅から徒歩2分、JR大崎駅新西口駅から徒歩4分ところにあるペデストリアンデッキです。

広いデッキですね!

パリから帰国した小峰洋子(石田ゆり子)が座って蒔野聡史(福山雅治)を待っていたシーンに使われています。

大崎駅は山手線、湘南新宿ライン、埼京線、りんかい線の4つの路線があり、渋谷、新宿はもちろん、お台場などの臨海副都心地区、また川崎エリアにも快適にアクセスできるすごく大きい駅なんです!

成田国際空港へ直行出来る成田シャトルや大崎駅西口~羽田空港線の運行もあるので、様々な場所に行くことが出来ます!

大崎駅西口には待合室がないので、もし長時間待つ場合はファミリーマート、デニーズ、スタバなどで時間を潰してくださいね!

映画の聖地巡礼で行くのも良いですが、ぜひどこかに旅行する際に大崎駅を利用してみたらでどうでしょうか?

 

マチネの終わりにロケ地: 東京本社

マチネの終わりに映画ロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介!JR渋谷駅から徒歩6分のところに株式会社GOOYAの執務室と会議室が東京本社として使われています。

普段は普通のオフィスなんですね。

マチネの終わりにでは、その執務室と会議室がオフィス提供され舞台セットとして撮影していました!

映画では天才クラシックギターリストの蒔野聡史(福山雅治)と蒔野聡史の担当であるジュピターレコードの坂東由香が打ち合わせしたシーンで使われています。

またマチネの終わりにだけでなく、色々な作品の撮影場所にもなっていました!

もしかしたら、観たことあるという方もいるのではないでしょうか?

いつもドラマのオフィスシーンは観ていたけど行ったことないなという方は、ぜひこの機会に外観だけでも見に行ってみたらいかがでしょうか?

 

マチネの終わりにロケ地:空港

マチネの終わりに映画ロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介!マチネの終わりにが撮影された空港は、羽田空港の旅客第2ターミナルです!

行き方は、東京モノレール空港快速羽田空港第2ビル駅で下車、高速湾岸線西行き空港中央出口に向かったところですね。

羽田空港の中で国内線だけが到着するターミナルになっています。

映画では、小峰洋子(石田ゆり子)が長崎へ出発する前に、蒔野聡史(福山雅治)がやってくることを期待しているというシーンで使われていました。

マチネの終わりにではエキストラをの募集して撮影が行われていたシーンがあるのですが、こちらの空港のシーンは、エキストラも一緒に深夜から朝まで撮影していたようです。

福山雅治さんと石田ゆり子さんと一緒に撮影していたなんて、夢のような場所ですね!

 

 

マチネの終わりにロケ地についてのツイッター情報を紹介します!

ロケ地巡りってドキドキときめきますよね。

好きな映画のお気に入りのシーンに自分が入り込めたような気がして。

みなさんも是非お気に入りのロケ地を訪れてみてくださいね。

 

まとめ

マチネの終わりに映画ロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介!以上、「マチネの終わりに」映画ロケ地は都内のどこだったのか、東京本社や空港・バスターミナルを紹介しました!

行きたいところが見つかりましたでしょうか。

映画のシーンを思い出しながら、「マチネの終わりに」の映画観に浸るのも良いですよね。

それでは「マチネの終わりに映画ロケ地は都内のどこ?東京本社や空港・バスターミナルを紹介!」を読んで頂きありがとうございました。

合わせて読みたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました