ブルーインパルスのパイロットになるには?給料はいくら?任期も紹介!

ブルーインパルス のパイロットになるには?給料はいくら?任期も紹介! デイリーニュース
Pocket

ブルーインパルス のパイロットになる方法、そして給料や任期を紹介したいと思います。

2020年5月28日、防衛相航空自衛隊は新型コロナウイルス感染症対して第一線で闘っている医療従事者の方々をはじめとする多くの方たちへ感謝と敬意を表明するために東京都心を飛行することを予告発表しました。

迫力のある空中でのアクロバット飛行、とってもかっこいいですよね。

今回はこのブルーインパルスのパイロットに注目!

それでは「ブルーインパルス のパイロットになるには?給料はいくら?任期も紹介!」をお届けします。

 

ブルーインパルス のパイロットになるには?

ブルーインパルス のパイロットになるには?給料はいくら?任期も紹介!

ブルーインパルスは第4航空団第11飛行隊の通称です。

航空自衛隊唯一、曲芸飛行をする専門のチームなのです。

現在は6機のT-4というジェット機を乗りこなし、国民的行事などで曲芸飛行を披露してくれます。

この名誉あるブルーインパルスに入るには航空自衛隊の戦闘機パイロットからさらに選抜されなければいけません。

まず航空自衛隊のパイロットになるためには、高校を卒業後、2つの選択肢があります。

  • 航空学生として航空自衛隊に入隊
  • 防衛大学校又は一般大学を卒業し、飛行要員として幹部候補生学校に入学

いずれも競争率は高く狭き門となっているようです。

最も確実な道は18歳から訓練が受けられる航空学生になることだそうです。

早期のうちに専門的な訓練が受けられることがスキルを磨ける最速最短の道なのはうなずけますよね。

実際に現役のブルーインパルスのパイロットの約6割は航空学生出身のようです。

約100週航空学生、または大学卒業後約23週間の幹部候補生学校を終えたのち、約12から31週間山口県にて飛行準備過程を履修します。

その後約54週間かけてT4またはT6, T38による操縦訓練をこなした後にようやく航空自衛隊パイロットの証しであるウイングマークを取得することができます。

以前は女性パイロットの戦闘機への配置について制限がありましたが、2015年にこちらの制限が撤廃されました。

そして2018年には初の女性戦闘機パイロットが誕生しています。

まだブルーインパルスでの女性パイロットはいませんが、航空自衛隊の採用担当者の方のお話によりますと、将来的にはフルーインパルスで活躍する女性パイロットも登場する時代がくると話されていました。

 

2018年初の女性戦闘機パイロットが誕生

初の女性戦闘機パイロットが誕生

2018年8月24日、航空自衛隊初の女性戦闘機パイロットが誕生しました。

お名前は松嶋美紗2等空尉です。

横浜出身の彼女は子供の頃見た「トップガン」に憧れ、この職業を目指したようです。

松嶋美紗2等空尉は防衛大学校卒業後に自衛官となりました。

当時は戦闘機パイロットの道は男性のみ開かれていましたが、2015年11月に防衛省が戦闘機パイロットの枠を女性にも開放したため、目指し、見事夢を叶えられました。

 

ブルーインパルス の給料はいくら?

ブルーインパルス のパイロットになるには?給料はいくら?任期も紹介!

ブルーインパルス隊員のお給料、気になりますよね。

毎回毎回命がけでのアクロバット飛行。

あれほどの技を披露するには相当なスキルが必要ですよね。

ブルーインパルス隊員は航空自衛隊に所属する国家公務員ですが、調べてみると、ブルーインパルス隊員のお給料は他の航空自衛官と変わらないようです。

アクロバット飛行を公式に披露するのが休日な場合、「休日手当」が支給されたり、地方への出張の場合は「出張手当」がつくようですが、基本的にはお給料な同じだそうです。

一般的な航空自衛隊のパイロットの年収の目安は以下の通りです。

  • 25歳三層で年収約500万円
  • 35歳二層で年収約700万円
  • 50歳軍曹で年収役950万円

これらはあくまでも目安ですので、実際の金額は多少前後するようです。

 

ブルーインパルス のパイロット任期は?

ブルーインパルス のパイロットになるには?給料はいくら?任期も紹介!

ブルーインパルスの任期は3年です。

1年目は訓練生としてスキルを身に付け、アクロバットを披露するイベントでは司会を担当したり、後席に搭乗するようです。

2年目は任務待機として実際に展示飛行を行います。

3年目も展示飛行を行いますがそれと同時に1年目の訓練生に技術指導をするようです。

ブルーインパルスには全国の飛行部隊から選り優れたパイロットが揃っていて、さらに厳しい訓練をしながら毎日技術を磨いているようです。

ブルーインパルスの基地ベースは松島基地です。

基本的にはパイロットも家族も松島基地へ引っ越しそこで3年間の任期を過ごすようです。

 

ブルーインパルスについてのSNS反応を紹介します!

 

まとめ

ブルーインパルス のパイロットになるにはどうしたらいいのか、給料はいくらで任期はどれくらいなのか、調べてみました。

至近距離でのアクロバット飛行、とってもかっこいいですよね。

そのような素晴らしい演技の裏には、やはり日々の厳しい努力があってのことなのですね。

今回はコロナウイルスに対して第一線で働いている方々へ感謝の気持ちを表すために、東京都内でアクロバット飛行を披露してくれるようです。

密を避けるために時間や場所等の発表はまだありませんが、見られた方はラッキーですね。

それでは「ブルーインパルス のパイロットになるには?給料はいくら?任期も紹介!」をお届けしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました