ジェイソン・ブラウン選手がカナダ入り!最新インタビューを全訳で紹介!

ジェイソン・ブラウン選手がカナダ入り!最新インタビューを全訳で紹介! フィギュアスケート
Pocket

ジェイソン・ブラウン選手がカナダ入り!最新インタビューを全訳で紹介します。

カナダ・トロントにあるクリケットクラブで羽生結弦選手と共に練習に励むアメリカのジェイソン・ブラウン選手。

彼は親日家としても知られていて、来日の際には誰をも幸せにしてしまうニコニコ笑顔で日本語でのンタビューにも答えていますよね。

そんなブラウン選手も、3月にトロント市内がロックダウンに入ったと同時にアメリカの実家へ帰り、家族と過ごしていたそうですが、7月2日のNBCスポーツの記事によりますと、どうやら現在はトロントへ戻っているそうです。

その記事には羽生選手の事も書かれているようなのでなかなかメディアに出てこない羽生選手の近況も気になりますね。

それでは早速ジェイソン・ブラウン選手の最新インタビューを全訳で紹介したいと思います。

 

ジェイソン・ブラウン選手がカナダ入り!最新インタビューを全訳で紹介!

Jason Brown on Instagram: “📍 Home 🏠❤️ • 📍 実家 🏠❤️”
10.3k Likes, 116 Comments - Jason Brown (@jasonbskates) on Instagram: “📍 Home 🏠❤️ • 📍 実家 🏠❤️”

 

ジェイソン・ブラウン選手は先行きの読めないシーズン前においても前向きです。

ジェイソン・ブラウン選手にとって、昨シーズンは思いもよらない形で始まり、そして終わりました。

2019年8月22日、彼はUSフィギュアスケート主催のチャンプキャンプに参加するためカリフォルニアへ向かいました。

そのキャンプの間に彼が乗っていた車が交通事故に遭い、その後数週間は脳震盪の症状に苦しみました。

その結果シーズン初戦を棄権しなければいけなくなってしまいました。

2020年3月16日、ジェイソン・ブラウン選手は世界選手権の為に練習拠点のトロントから飛行機でモントリオールへ向かうはずでしたが、その日、彼は逆方向、シカゴ郊外の彼の実家へ車で向かっていました。

シーズンを締めくくるはずの世界選手権がコロナウイルスの為に中止と5日前に発表があったからです。

昨シーズンのジェイソン・ブラウン選手の成績はスケートアメリカ、全米、四大陸、全てで銀メダルを獲得、今までの中で最もうまくいったシーズンであったため、満足のいったシーズンであったと同時に世界選手権が中止になったことで不完全燃焼なシーズンとなってしまいました。

今現在、ブラウン選手(25)はトロントに戻りました。(色々な困難を乗り越え6月23日にとうとうカナダ入り)

今はカナダ政府が定めた14日間の自主隔離中で、先行きの読めない不確かなシーズンの準備の為にクリケットクラブの氷上で練習を始めるのは7月8日を予定しているとの事です。

現時点ではクリケットクラブで練習するカナダ人以外のトップスケーターはいないようです。

ブラウン選手のメインコーチ、トレイシー・ウイルソンコーチによりますと、2度のオリンピック王者である羽生結弦選手やオリンピック銀メダリストであるロシアのエフゲニア・メドベデワ選手がトロントに戻ってこられるのは7月下旬になりそうだとのことです。(ブラウン選手は羽生選手やメドベデワ選手のメインコーチであるブライアン・オーサーコーチにも師事しています。)

本記者は先週末に電話で2014年ソチオリンピックチームイベントでの銅メダリスト、ブラウン選手にインタビューし、様々なお話を聞くことができました。

あなたは家族と予期せぬ形で一緒に過ごせることとなりましたね。お姉さんのジョーダンさん(27)とボーイフレンド、そして弟のディラン(22)、両親のマーラさんとスティーブンさん。過去9年間の間でみんな揃って1週間以上過ごすことは初めてだったそうですが、いかがでしたか?

ブラウン選手:とても楽しかったです。もちろん、こうなってしまった理由はとても残念ですが、大人同士として兄弟の事をもっとよく知り合えるよい機会でした。3か月の間毎晩みんなでそろって夕食を食べました。

毎晩料理を作ったのは誰ですか?

ブラウン選手:僕が作りました。お姉さんはシカゴの野球チーム、カブスで栄養士として仕事を始めたばかりの為、ズームを使った会議がとても多く、いつも忙しくしていました。弟はイリノイ大学卒業の為、論文やテストがあったので、いつも勉強をしていました。父はまだ仕事をしていますし、母は料理を作るのが好きではないのです。

どのような食事を主に食べますか?

ブラウン選手:僕たちはなんでも食べますよ。そして僕たち全員アジア料理が大好きです。お気に入りはソテーされたエビとキノア、そしてエビサラダがのった冷麺です。

料理はいつ習ったのですか?

ブラウン選手:過去2シーズンの間、トロントで習いました。

しかし、今回は僕一人用ではなく六人用のご飯を作らなければいけなかったので、大変でした。僕が食事担当でしたが、お姉さんは時々、野球選手に推薦するような食事のレシピを僕に教えてくれました。また、予定外に時間が空いた時などにオンラインでお料理クラスを取ったりしました。

他にはどんな事を自由時間にしていましたか?

ブラウン選手:僕はいままで継続的にダンスのレッスンを取った事がなかったので、ヒップホップ、コンテンポラリー、モダン、ラテン等異なったスタイルの振付やダンスオンラインのバーチャルダンスレッスンを週に3回受けていました。このレッスンにより自分のダンスの動き方などで、上達を実感することができました。

Jason Brown on Instagram: ““Could you be the one to call when I lose control...” 🤔📞 • Every Wednesday at 10am PST, @michelleldawley & @elladjbalde host a dance class…”
Jason Brown shared a post on Instagram: ““Could you be the one to call when I lose control...” 🤔📞 • Every Wednesday at 10am PST,…” • Follow their account to see...

あなたはいつも笑顔でポジティブですよね。気分が沈んでしまう時は無いのですか?

ブラウン選手:ありますよ。今回はたった一度だけ、僕の父方の祖母が母の日に亡くなりました。彼女は89歳でした。コロナで亡くなったわけではありませんが、僕たち家族は最期に立ち会う事は出来ませんでした。祖母が亡くなってしまった事により、僕たち家族の絆はより強くなりました。

Jason Brown on Instagram: “Forever the Queen of our family! 👑❤️ • #happymothersday 僕のお婆さんです! #ハッピー母の日 😘”
7,911 Likes, 51 Comments - Jason Brown (@jasonbskates) on Instagram: “Forever the Queen of our family! 👑❤️ • #happymothersday 僕のお婆さんです! #ハッピー母の日 😘”

今後のスケートに今回のコロナの影響はあると思いますか?

ブラウン選手:先ほどあなたがおっしゃったとおり、僕はとても前向きな性格です。現時点での僕の目標は2年前にカナダに来てから定めた目標と変わっていません。それは2022年の冬季オリンピックです。今シーズンも大事ですが、僕は既に2022年に向けてフォーカスしています。現時点では将来の事は何も分かりませんが、2022年に向けて着実に準備していきたいと思っていますが、今のところは何ともいえないですね。

もし中止となれば2020年の夏季オリンピックの選手が現在感じているような感情を持つでしょう。今、がっかりばかりしていられませんが、彼らが対面している感情は想像を絶するものがあると思います。今回の夏季オリンピックに出場するはずだった選手のみなさんが現状を受け止め、前向きに進んでいっていることについて僕は彼らをとても尊敬しています。

僕は2022年の冬季オリンピックを見据えており、中止になることは考えていません。

今あなたがおっしゃったとおり、あなたにとって、もし今シーズンがなくなってしまったとしても、大丈夫そうですか。

ブラウン選手:もちろんです。

もし今シーズン全ての国際試合がキャンセルになってしまったとしたら、あなたやスポーツ全般にどのような影響があると思いますか?

ブラウン選手:僕はオリンピック前のプレシーズンが準備や経験としてどれだけ重要なものか知っています。この時期はプレッシャーのかかるオリンピックシーズンに向けてどのような新しい事に挑戦できるか、どれくらいのリスクに耐えられるか試せるとても大きな機会です。そして、オリンピックの舞台に共に立つであろう他の選手と闘える機会が持てる重要なシーズンでもあります。

でも僕は全て前向きに受け止めています。

現時点ではリンクは開き始め、練習をすることができます。試合がなければ、その分、微調整に時間を費やすことができるでしょう。

もし、練習ができてもグランプリシリーズや全米、世界選手権が中止となったらどうしますか?

ブラウン選手:それはよい質問ですね。そうなったらコーチ陣ともう一度ミーティングをします。もし、練習ができている中で、全てのシーズンの試合が中止となれば、僕たちはオリンピックシーズンに向けてすぐに準備に取り掛かると思います。

もし今シーズン試合があれば、それがどのような形になるかにもよりますが、戦略を十分に練って、オリンピック前に戦える機会を最大限に生かしていくと思います。

いずれにせよ、僕は前向きに前進していく心の準備ができています。

今シーズンのプログラムについてはもう考えていますか?準備をする時間がだいぶ失われてしまいましたが、去年のを使用しますか?それとも新しい曲ですか?

ブラウン選手:現時点では僕のコーチ達は新しいプログラムを作ることに前向きです。今回まず最初に国境を渡ろうとトライした2週間前、僕は振付師のロヒーンにシカゴ郊外のフォックスバレーアイスアリーナでショートプログラムの振付をつけてもらいました。いくつかの違ったスタイルでの曲に挑戦しました。簡単なバージョンからもっと難しい、リズムを取るのに少し時間がかかるような挑戦的なプログラムを作りました。今シーズン、もし1度か2度のみ大会にでるのならば、難しい方のバージョンは出来ないかもしれないです。(ブラウン選手はまず最初にオーサーコーチ、トレイシーコーチにプログラムを見せるまでは新プログラムについての詳細は発表できないとの事でした。)

フリースケートに関しては振付師のデイビッド・ウイルソン氏とまだ相談中です。僕たちは今シーズンに対しての更なる詳細な情報を待っています。

ちょっと待ってください、「最初に国境を渡ろう」とおっしゃいましたが?

ブラウン選手:(笑)僕は6月14日にミシガン州にある国境を渡ろうとしました。(現在ではアメリカとカナダの国境は封鎖されており、仕事など急を要する理由がないと渡れなくなっています)僕は色々な書類を用意し、カナダのホストファミリーにも14日間の自粛に協力するなどといった手紙を書いてもらったりしました。ところが、僕が国境に着いた日、僕が会う予定だった国境審査員がお休みだったのです。他の国境審査員は一晩ミシガンのホテルに泊まって翌日シカゴに帰る事を薦めました。僕のカナダ行が急を要さないとみなされたからです。

その後、カナダの国境からシカゴの実家までまた運転して戻り、USスケート連盟、スケートカナダ、スケートオンタリオ等から必要書類を集め、今度は6月23日にバッファローにある国境へ行きました。なぜならばモントリオールを拠点に練習しているアメリカのアイスダンスペア、ケイトリンとジャン・ルックが僕が行った前日、そのバッファローの国境越えに成功、無事に国境を通過できていたことを知っていたからです。そして、6月23日、僕は無事に国境を渡り、カナダに入国することができました。もちろん、このような状況なので、入国が大変なのも分かります。

今までのお話を聞くと、今後14日間は自主隔離ですし、フリーの振付も決まっていないなど、まだまだ試合にでれる様子ではなさそうですが、今シーズンはどのような感じになると思いますか?

ブラウン選手:現時点ではとても難しいですが、前向きに見ていきたいと思います。最終的には選手、コーチ、大会関係者、審査員の健康が全てですから。もちろん、僕としてはファンのみなさんの前で演技ができたら嬉しいですが、それは皆さんの安全が確立されていることが大前提です。そこは妥協してはいけないところだと思います。

現在の体調はいかがですか?

ブラウン選手:調子はいいですよ。でも皆さんの前でお見せできるような完成度の高いフリープログラムを披露するには少なくとも1か月は一生懸命練習しなくてはいけないでしょうね。

あなたのスケート人生は山あり谷ありで様々な苦楽を経験してきたと思いますが、昨シーズンを終えて、あなたの演技は2014年2015年オリンピックチームに選ばれたり、全米チャンピオンになったり、世界選手権で4位と過去最高の成績を収めたから比べるととても成熟していると思います。今の状況はどのような感じですか?

ブラウン選手:昨シーズンは素晴らしいシーズンの終わりでした。1年というか、僕が2018年6月にカナダについてからの18か月ですね。ブライアンとトレイシーはいつも18か月スパンで考えています。新しいテクニックを自分の物にしたり、新しいコーチ陣との関係を深めるには最低18か月はかかると考えているのです。昨シーズンの始めは彼らと過ごす2期目でしたが、まだまだ難しい点はありました。しかし、18か月後、全てがしっくりときたのです。

昨シーズン最後の2試合となった全米と四大陸は僕にとってもコーチ陣にとってもとても誇れる瞬間でした。

全米で僕は初めてキス&クライで涙を流しました。そこまでの道のりは決して楽なものばかりではなかったからです。

そしてその1週間後、僕は四大陸に向けて出発しましたが、四大陸を終えて、これらの成績はまぐれではなく、実力が確実についてきていることを実感しました。

四大陸で挑戦した四回転がパンクしてしまったことは唯一、悔いが残ります。でも僕はその後すぐに世界選手権で決める!と決心しました。その世界選手権がなくなってしまったことは本当に残念でした。

原文:https://olympics.nbcsports.com/2020/07/02/jason-brown-figure-skating/

今回インタビュアーとなったPhilip Hershさんは11回ものオリンピックのフィギュアスケートの取材を担当されているNBCスポーツに特筆されているベテラン記者です。

 

まとめ

Jason Brown on Instagram: “🥈🇺🇸 #4ContsFigure • Grateful for all the love and support this week!! Thank you!! And thank you Korea for being such an incredible host! 😘…”
14.7k Likes, 251 Comments - Jason Brown (@jasonbskates) on Instagram: “🥈🇺🇸 #4ContsFigure • Grateful for all the love and support this week!! Thank you!! And tha...

ジェイソン・ブラウン選手がカナダ入り!最新インタビューを全訳で紹介しました。

いつも明るい笑顔で日本でも大人気のジェイソン・ブラウン選手。

なんと一度は国境で追い返されていたのですね。

アメリカとカナダでの間でもまだこのように渡航には制限があり難しいようです。

カナダの国境封鎖措置は今のところ7月31日まで延長されています。

そしてその後は14日間の自主隔離期間が義務付けられています。

今シーズンからは紀平選手もクリケットで練習を始める事が発表されました。

しかし渡航措置がとられ、更に14日間練習できないとなると、国外への移動も難しそうですね。

アメリカ人であるジェイソン・ブラウン選手はカナダへ渡る「正当な理由」が認証され国境が渡れたようです。

現時点では、カナダ国籍、カナダでの永住権を持っていなくて、アメリカ人でもない場合、現時点でのカナダへの渡航は極めて難しいようです。

しかしブラウン選手の言う通り、なにより健康が第一です。

今シーズン、試合があってもなくても、前向きな姿をみせてくれたジェイソン・ブラウン選手。

更なるご活躍をお祈りしています。

それでは「ジェイソン・ブラウン選手がカナダ入り!最新インタビューを全訳で紹介!」をお届けしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました