マリア・ソツコワのインスタ引退表明を全訳!主な戦歴も紹介!

マリア・ソツコワのインスタ引退表明を全訳!主な戦歴も紹介! フィギュアスケート
Pocket

ロシアの女子シングル・フィギュアスケーターで平昌オリンピック8位だったマリア・ソツコワ選手(20歳)が現役を引退すると発表されました。

彼女は2020年7月8日にインスタグラムを更新し、引退の旨を発表しました。

今回、ロシア語で綴られたこちらのインスタグラムを、日本語に全訳してみました。

 

マリア・ソツコワのインスタ引退表明を全訳!主な戦歴も紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Когда ты впервые почувствовал вкус победы, тебе кажется, что это никогда не закончится. К сожалению, это – не так, и все когда-то заканчивается! Мой путь был тернист, но очень интересен и красочен. У меня были лучшие наставники, каждый по-своему уникален и любим. Мне посчастливилось работать с большой и дружной командой. Я благодарна Богу за моих родителей, которые дали мне такую жизнь, поддерживали каждый мой шаг, переживали каждое мое падение и радовались каждой победе. Пришло время рассказать вам о моих чувствах, переживаниях, которые я держала в себе очень долго. После олимпиады последовал неудачный для меня сезон, но я знала, что это временные трудности, которые я смогу преодолеть. Понимая, что еще не раскрыла весь свой потенциал я боролась. Я всегда с искренней любовью относилась ко всему, что делала. Но есть обстоятельства, которые медленно разрушали мою веру, ставили настолько непроходимые препятствия, и пришло осознание, что это конец. Конец моей спортивной карьеры. Появились факторы, которые ни в коем случае не пошатнули мою силу, но и не позволили бороться, не смотря на желание. Даже длительная и сложная работа с психологами не смогла помочь в должной мере. После тяжелых переживаний, у меня начались проблемы со здоровьем, которые окончательно привели к такому трудному для меня решению. Невозможно повернуть время вспять. В одном послании не уместить всего того, что мне важно сказать. Моя душа разрывается. Со слезами на глазах я вспоминаю и всю жизнь буду вспоминать людей, которые вложили в меня свои силы, веру, время и любовь. Никаких слов не хватит чтобы выразить, того, что у меня на душе.

Mariya Sotskova(@m_a_r_i_y_)がシェアした投稿 –

最初に勝利の快感を味わった時、これは決して終わらないと思っていましたが、残念ながら、そうではなく、いつかは終わりの時がきてしまうようです!
私のスケート人生は山あり谷ありでしたが、とても面白くてカラフルでした。
私は、多くの方々に愛され、最高のコーチ陣に恵まれました。
私は大勢のフレンドリーなチームと一緒に仕事ができてラッキーでした。
さらに、私に命を与え、私のすべてをサポートし、すべての勝利を喜んでくれた両親と神に感謝しています。
私の気持ちや長年のスケート人生について語る時が来ました。
オリンピック後のシーズンは失敗に終わりましたが、これらは私が克服できる一時的な困難であることを知っていました。
私はまだ自分の可能性を最大限に発揮していないことに気づき、戦いました。私はいつも自分がしてきたことすべてに誠実な愛を抱いていました。
しかし、私の信仰をゆっくりと破壊し、非常に行き届かない障害を課した状況があり、今が終わりどきであることに気づきました。
私のスポーツのキャリアの終わり。
私の強さは決して揺るがさなかったけど、私の欲望にもかかわらず私が戦うことを許さなかった要因が現れました。
心理学者との長くて困難な仕事でさえ、適切に治療することができませんでした。
つらい経験をした後、私は健康上の問題を抱え始め、最終的にそのような困難な決断につながりました。
時計を戻すことができません。
私の魂は引き裂かれました。私は涙を流しながら、自分の力、信仰、時間、愛を私に注ぎ込んだ人々を思い出します。
私の今の魂の中にあるものを表現するのに十分な言葉はありません。
ソツコワ選手は以上のようにインスタグラムに綴りました。
こちらの投稿によると、「心理学者」の方に治療してもらったと述べているので、精神的に問題があったのかもしれないですね。
現在のロシア勢は若手の選手がシニアに上がってきて、表彰台を独占しています。
20歳とはまだまだ若いですが、健康第一、はっきりどのような病状なのかは現時点では分かりませんが、今はしっかりと休んで治して欲しいと思います。

 

マリア・ソツコワの主な戦歴を紹介!

マリア・ソツコワのインスタ引退表明を全訳!主な戦歴も紹介!

ソツコワ選手がスケートを始めたのは4歳の時だったそうです。

憧れはカロリーナ・コストナー選手。

ジュニア時代には4年連続ロシアジュニア選手権の表彰台に乗り、グランプリファイナルでも2013-14シーズンにはジュニアグランプリファイナルで優勝されています。

しかし、その後は半月板損傷で、世界ジュニアの代表を辞退したりと、怪我に泣かされました。

現役最後の試合となったグランプリシリーズフランス杯ではショート・フリー共に11位、総合も11位でした。

そんなマリア・ソツコワ選手の主な戦歴はこちらです。

  • 2017-18シーズンのロシア選手権で銀メダルとなり、平昌オリンピックへの出場権を獲得、最初の最後のオリンピックを8位で終えました。
  • 2017-18シーズン、グランプリファイナル 銀メダル
  • 2015-16シーズン、世界ジュニア選手権 銀メダル
  • 2013-14シーズン、ジュニアグランプリファイナル 金メダル

 

まとめ

マリア・ソツコワのインスタ引退表明を全訳!主な戦歴も紹介!

ソツコワ選手はまだ20歳。

これから熟成された演技がまだ見れると思い楽しみにしていただけに残念です。

2019年12月13日には平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手(18歳)が競技会への出場を一時停止することを発表しました。

2020年3月2日はソチオリンピック金メダリストのアデリナ・ソトニコワ選手(24歳)が入院加療中ということで引退宣言。

22歳のリプニツカヤ選手は先日妊娠を発表。

残念ながらロシアのフィギュアスケート界は選手生命が短いようですね。

とにかく、ソツコワ選手には現役時代、たくさん楽しまさせていただきました。

今までお疲れさまでした。

今はゆっくりやすんで、またアイスショーなどで彼女の演技が見れること、楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました