出雲駅伝中止で箱根駅伝はどうなる?出雲駅伝滑走コースを紹介!

出雲駅伝中止で箱根駅伝はどうなる?出雲駅伝滑走コースを紹介! スポーツニュース
Pocket

出雲駅伝中止で箱根駅伝はどうなる?出雲駅伝滑走コースを紹介します。

今年は新型コロナウイルスの関係でスポーツ界にも影響が出ていて、大学スポーツも例外ではありません。

その中でも秋から冬にかけて近年盛り上がりを見せている大学駅伝。

男子の大学駅伝は3大大会と言われている「出雲」「全日本」「箱根」がありそれぞれ特徴があります。

その第一弾として行われる「出雲駅伝」は島根県の出雲市を中心に毎年10月の体育の日に行われています。

しかし新型コロナウイルスに伴い感染者拡大を防ぐと共にボランティアの安全性確保やファンの方々の往来に伴うリスクなど総合的に判断したうえで中止が検討されています。(7月27日に最終判断)

もし中止が決定されると2014年の台風の影響で開催されなかったことに続き2度目となります。

1年間いやもっと長い期間この日のために頑張ってこられた選手や関係者の方のお気持ちを考えると言葉が見つかりません。

何とか開催されることを祈るばかりです。

そこで今回は出雲駅伝中止で箱根駅伝はどうなるのか?出雲駅伝滑走コースを併せてご紹介します。

 

出雲駅伝中止で箱根駅伝はどうなるのか?

大学3大駅伝の一つ「出雲」が中止になると箱根駅伝はどうなるのでしょう・・。

2014年の出雲駅伝中止は台風の影響でしたので、その年度の箱根駅伝は開催されましたが、今年度はウイルスという目に見えないものとの戦いでもあります。

箱根駅伝が開催される頃に新型コロナウイルスがどの程度まで落ち着いているかにもよりますが、駅伝一つの大会を開催するにも、交通規制や選手・関係者・ファンの安全性、数か月前から開催に当たっての準備が必要になります。

もし中止となると第二次世界大戦中の1941年から一時中断され1943年に一度だけ戦時下で開催されましたが、再び1946年まで中止になった以来になります。

戦争以外での中止になると、100年前の1920年第1回大会からの箱根駅伝歴史上でも初のこととなります。

とにかく今は、駅伝で走ることを夢見てきた選手のために開催されることを祈るのみです。

 

大学3大駅伝の出雲駅伝とは?コースの見どころも紹介!

平成元年の神在月に八百万の神々が集う「出雲」で誕生した「出雲全日本大学選抜駅伝競走」は3大駅伝でも最短距離でスピード駅伝大学No.1決定戦とも言われています。

今年で第32回を数え、大会の特徴は海外の大学を招待している点です。

学生としてグローバルな世界観の構築のためにとの想いからで、過去サンフランシスコ州立大学、上海体育運動技術学院、アメリカIVYリーグ選抜、韓国大学選抜チームなどが参加しています。

そして駅伝と言ったら襷渡しが有名ですが、驚きなことに第1回大会は次走者への引き継ぎは襷ではなくボディータッチで行うものでした。

スタート地点は神々が宿る出雲大社正面鳥居前、フィニッシュ地点は出雲ドーム前で6区間全長45.1kmで競われています。

それでは各コースの見どころを紹介します。

 

第1区

出雲大社をスタートした選手たちは門前町大社のメインストリート神門通りを駆け抜けます。

道路両サイドには様々なお店が建ち並び、ファンの大歓声が聞こえる中、日本一の大鳥居をくぐり抜けます。

その先には国の重要文化財に指定さている全国でも稀な木造建築の駅舎「旧JR大社駅」。

そしてアップダウンのきつい「浜山公園」から国道184号に向けて平坦なコースへと続きます。

選手がどの地点で仕掛けるかにより、その後のレース展開に大きく左右されていくポイントになります。

8.0kmを走り切った選手は第一中継所の出雲市役所・JAしまね前に駆け込みます。

 

第2区

出雲駅伝での最短区間でスピード自慢の選手が揃います。

山陰地方でも屈指の大河「斐伊川」が眼下に映ってきます。

この川にかかる「神立橋」は、会議に集まった八百万の神々がそれぞれの地に帰る時に渡る橋としても知られています。

この神立橋を過ぎると長く緩やかな下り坂が続きます。

5.8kmを走り切った選手は第二中継所の斐川直江に駆け込みます。

 

第3区

出雲平野の田園風景を横に見ながら走るコースは、遮るものがなく強い風が選手を襲います。

この地域では、冬の強い北西の風から家を守るために屋敷の北側と西側に設けられた「築地松」が美しい場所です。

選手は再び斐伊川を渡り平田地域へと入り、この地域では今から200年程前に原因不明の疾病が流行した時、大黒天を陶器一式で作り奉納したとされる「一式飾り」が有名です。

8.5kmを走り切った選手は第三中継所の平田中ノ島に駆け込みます。

 

第4区

レースが中盤から後半に差しかかりリードした大学は引き離しにかかります。

自然豊かな北山山麓の麓に沿って延びる国道431号を西に進みます。

道路南側には、島根の穀倉地帯である出雲平野が広がり、一面に広がるのどかな田園風景の中を力強く駆け抜けます。

6.2km走り切った選手は第四中継所の鳶巣コミュニティセンター前に駆け込みます。

 

第5区

出雲の特産でもある「ぶどう」のハウスが広がるコースは波のように激しいアップダウンがあり選手を苦しめます。

最終区にできるだけいいポジションで襷を繋げるのかが重要になります。

トップとの差を一秒でも縮めるために表情が歪むほどに力を振り絞ります。

6.2kmを走り切った選手は第五中継所、年間100万人以上が訪れるという「島根ワイナリー」前に駆け込みます。

 

第6区

いよいよ最終区、今大会最長の10.2kmは過去に何度もトップが入れ替わる逆転の6区。

古代出雲の歴史と文化を紹介する「古代出雲歴史博物館」や「浜山公園陸上競技場」を通過して行きます。

そして各大学優勝を目指し最後のつばぜり合いが激しさを増します。

フィニッシュは高さ48.9mの世界最大級の木造ドームとして知られる「出雲ドーム」前。

チームの名誉とみんなが繋いだ襷への想いを胸にフィニッシュテープ目指しラストスパート!

 

駅伝ファンのSNSでの反応は!

中止にはファンの皆さんも残念・・の声が多数上がっています。

その一方で感染リスクを真剣に考えなければならないとの声もあります。



まとめ

出雲駅伝中止で箱根駅伝はどうなるのか?出雲駅伝滑走コースを紹介しました。

いかがでしたか。

今年はプロ・アマ関係なく様々なスポーツが中止に追い込まれています。

特に学生スポーツは、最後の大会のために精一杯頑張ってきた選手の姿がありますので開催できることが一番だと思います。

しかし世の中が新型コロナウイルスで変わろうとしつつある中で、スポーツの在り方も考える必要が出てくるのかもしれません。

とにかく早期にウイルスが落ち着き、選手が全力で駆け抜けられることを祈るばかりです。

今回は出雲駅伝中止で箱根駅伝はどうなるのか?出雲駅伝滑走コースをご紹介してきました。

※出雲駅伝中止の可否について更なる詳細が分かり次第追記致します。

 

7月27日出雲駅伝中止決定に伴う追記

出雲駅伝の中止が正式に発表され各大学の監督からも落胆の声が上がっています。

日本陸連のガイドラインでは、感染した場合の重篤防止のため「65歳以上の競技役員には原則として委嘱しないことが望ましい」と記されています。

今回の出雲駅伝に関して言うとボランティアの多くが65歳以上であり、大会直前になって変更したり、スタート地点をはじめとする中継所での観客の密を避けることが困難ということが中止の主な理由となりました。

選手たちがこの日のために頑張ってきた努力をこれ以上無駄にしないためにも、今回の経験を活かし、全日本や箱根駅伝の開催を切に願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました