宇野昌磨が参戦したおまよわ杯はどんな大会?Shogunはスマブラが仕事なの?

宇野昌磨が参戦した おまよわ杯はどんな大会? Shogunはスマブラが仕事なの? ゲーム
Pocket

26日にフィギュアスケートの銀メダリスト宇野昌磨選手が人気ゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ』で対戦する配信内企画『おまよわ杯』に参戦したことで話題になっています。

以前からゲーム好きを公言する宇野選手は、先日もスマブラについての配信番組「ケプトの定時退社」にゲスト出演していました。

その時の様子はこちらから。

その際も番組MCで有名配信者のケプトさんと熱戦を繰り広げ、その腕前にプロゲーマーやゲーム業界で仕事をする人たちからも称賛の声が上がっていたのをご存じの方も多いと思います。

今回も一回戦からスマブラの世界では有名なShogunさんと対戦するということで、発表時には多くのファンから驚きの声が上がっていたようです。

そこで今回は宇野昌磨選手が参戦した『おまよわ杯』とはどんな大会なのか、Shogunさんはスマブラが仕事のプロゲーマーなのか等、気になる点を簡単にまとめてみました。

宇野昌磨が参戦した『おまよわ杯』はどんな大会?

『おまよわ杯』は有名配信者ケプトさんのチャンネル内で行われた企画で、スマブラのプロや有名配信者の方を集めた招待制のオンライン大会です。

ルールはコンピューターが使用キャラクターをランダムで選出する「おまかせ」で対戦。

負けた選手がトーナメントを続け、最も負け続けた選手が優勝となる「負け上がり」のトーナメントになっていました。

お互いに自分の得意なキャラは使えず、慣れないキャラで四苦八苦しながら戦うことで「『おまかせ』で一番『弱い』のは誰なのか決めよう」→略して『おまよわ杯』というわけです(笑)

配信のかたちも「実況」ではなく「お喋り」となっていましたし、ケプトさんの仲の良いお知り合いを集めた『みんなで楽しむ』ための企画でした。

 

宇野昌磨と戦った『Shogun』はスマブラが仕事なの?

宇野昌磨選手と対戦したShogunさんは京都大学出身の元プロゲーマーの方です。

現在はコンサルティング会社に勤めながら配信者としても活動されていて、学歴に相応しい明晰な頭脳と理論に裏打ちされたプレイスタイルでも知られています。

スマブラでは数々の大会に出場していますし、経験と攻略力を生かしていまだに第一線で活躍を続ける強豪の一人です。

そんなShogunさんのマイペースなブラックジョークや天然ボケを含めた配信は幅広い層のファンを集めていて、YouTubeのチャンネル登録者数は現在39,000人を超えているんですよ。

 

宇野昌磨が参戦した『おまよわ杯』SNSでの反応は!?

Shogunさんとの勝負や楽しそうな様子がSNSでも話題になっていましたね!

まとめ

今回は宇野昌磨選手が参戦した『おまよわ杯』とはどんな大会なのか、Shogunさんはスマブラが仕事のプロゲーマーなのかについて簡単にまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

参戦した他のプロの方たちも宇野選手の実力に驚いていましたが、なによりも本当にみなさん楽しそうにプレイされていましたよね!

ああいう配信は観ているこちらも思わず笑顔になってしまいます♪

スマブラの『プロ』として仕事をしてきたShogunさんが2回戦で勝ち抜けた際に「ここで負けたら宇野選手が強いことを証明できなかったので良かった。あれは宇野選手が強いんですよ、マジで」と仰っていたのも印象的でした。

『おまよわ杯』の配信をまだご覧になっていない方は、ぜひリンクからご覧になってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました