ライオンズゲートとは?2020年はいつ?おすすめ過ごし方を紹介!

ライオンズゲートとは?2020年はいつ?おすすめ過ごし方を紹介! デイリーニュース
Pocket

ライオンズゲートとは?2020年はいつ?おすすめ過ごし方を紹介します。

スピリチュアルの世界では、霊的世界と地球を繋ぐ扉とも言われているライオンズゲートは、直訳すると「獅子の扉」。

古代エジプトやマヤ文明で新しいサイクルの始まりとして祝う「惑星の新年」のことで、高次元のエネルギーが地球に流れ込み、人類に様々な影響を与えます。

この時期には、自己意識が低いうちに何かを努力したり決断を行うと、苦労や不自由がつきまとうとも言われています。

逆に意識が高まると、自由を得ることができたり、望むものが手に入れらえるようになるとも言われています。

ですのでライオンズゲートの時期をうまく活用することで、その後の人生を豊かにすることができます。

では一体どのように過ごせばいいのか・・・。

ではライオンズゲートとは?2020年はいつなのか?おすすめの過ごし方をご紹介します。

 

ライオンズゲート、2020年はいつ!?

先にも述べましたように、ライオンズゲートは霊的世界との間にある「獅子の扉」です。

7月26日からゆっくりと扉(ゲート)が開き始めて、8月8日がピークになり、8月12日にはその扉が固く閉じてしまいます。

地球が銀河の中心に来るタイミングが、8月8日になります。

特別なゲートが開くこの時期は、宇宙の膨大なエネルギーが地球に降り注いできて、皆さんの変化変容を大きく促してくれます。

 

ライオンズゲート、おすすめ過ごし方を紹介!

ライオンズゲートと聞くと何かすごくいいもののような気がしますが、物凄く変化変容を呼び覚ますので過ごし方にも注意が必要です。

 

少しペースを落とす。

この時期は大きな変化変容の波が来ていて、身体や心に超過が起きています。

例えば、いくら寝ても眠たくて仕方がない、なんとなくダルいとか、普段使っている物が壊れたり失くなったりなどが起こりやすくなっています。

こういう時期はペースをできる限り落とすことや、普段よりも多めに水分を摂取しながらゆっくり過ごすことが大切です。

 

リリースする。

古い価値観や違和感をリリースしていきます。

新型コロナウイルスで様々な自粛が求められる中での生活は、外部からの刺激が少ないため、内面の変化に気付きやすくなっています。

今自分にとって何が大事なのか、何に違和感があるのか、「すべき」とか「しなくては」という事に囚われていたことは何なのだろうかと、いま皆さんの内面で起きている事に意識を向けていきます。

そうすることで既に必要がない価値観や制限、違和感が何だったのかが次第に見えてきます。

そこに気が付いたらリセットしていくという事を繰り返すことで、自分自身が成長していき、揺るぎない自分の心ができあがっていきます。

 

自分に集中する。

世の中がいろいろと動いている時期は、周囲のことに気を取られやすくなり、妬みやひがみ、相手を責めることなどが起こりやすくなります。

しかしこのような行動自体が、皆さんのエネルギーを著しく損なっていきます。

ですので周囲に目が行っている事に気が付いたら、自分の事に集中していくことが大切です。

 

ライオンズゲートについてのSNSでの反応は!?

皆さん、ライオンズゲートに対して意識がかなり高まっている様子が伺えますね。

自分の中にある様々なしがらみや不必要なものを整理することで、この時期のエネルギーを最大限に生かし、これからの明るい未来へと繋げていきましょう。

 

まとめ

ライオンズゲートとは?2020年はいつ?おすすめの過ごし方をご紹介してきました。

いかがでしたか。

ライオンズゲートは8月8日をピークに8月12日まで大きな変容の期間が続いていきます。

心身共に疲れやすい時期でもありますので、まずはゆっくりと過ごしましょう。

そして新型コロナウイルスで世の中が大きく変化しようとする中で、自分自身も今までの価値観に囚われず、新たな自分を作り上げてみてはいかがでしょうか。

ライオンズゲートとは?2020年はいつなのか、おすすめの過ごし方をご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました