青ヶ島への行き方や料金は?ヘリコプターの運行状況も紹介!

青ヶ島への行き方や料金は?ヘリコプターの運行状況も紹介! デイリーニュース
Pocket

先日「ヒルナンデス!」にて紹介され話題になっている青ヶ島。

人口は約160~170人と少なく、今なお行くのが難しいとされ、秘境と呼ばれる場所です。

秘境扱いしていたこともあるためか、1956年までは選挙権を剥奪され、同年7月の参議院選挙にて初めて、選挙権を行使することができたというほどのようです。

そんな青ヶ島への行きたいと思った場合、どうやって行けばいいのでしょうか。

また料金や、行くのに使用するというヘリコプターの運行状況はどうなっているのでしょうか。

そこで今回は、青ヶ島への行き方や料金、ヘリコプターの運行状況について紹介します。

 

青ヶ島への行き方や料金について紹介

まず、青ヶ島への行き方について紹介します。

簡単に言うと東京→八丈島→青ヶ島という形になります。

最短で行く方法を取ると、東京から青ヶ島まで約2時間で行くことができます。

 

東京から八丈島までの行き方や料金について紹介

東京から八丈島までの行き方について紹介します。

行き方は2つあり、飛行機と船で行く方法があります。

飛行機だとANAで羽田空港から八丈島に行く便に乗ることになります。

時間としては以下の便があるようです。

  • 7時30分→8時25分
  • 12時20分→13時15分

飛行機代としては、「バリュー」だと12,890円(片道)のようです。

 

続いてで行く場合です。

東海汽船」というところの「橘丸」で、特1等和室(4名定員)全区間同額 4,400円で行くことができるようです。

時間帯は22時30分に出て、8時55分につく便の1本になります。

 

八丈島から青ヶ島への行き方や料金について紹介

続いて、八丈島から青ヶ島へ行く方法と料金について紹介します。

行き方はヘリコプターと船の2通りあります。

まずヘリコプターでの行き方についてです。

東京愛らんどシャトル」11便にて、9時20分発、9時40分着で行くことができるようです。

料金は11,750円(大人)のようです。

 

 

続いてで行く場合です。

便としては大抵以下のようなのがあるようです。

  • 9時30分発→12時30分着
  • 12時50分発→15時50分着
  • 13時30分発→16時30分着

また、水・木曜日や日曜日は運行していないことが多いようです。

料金は2等で2,380円(8月)とのことです。

※時期によって値段が少し変わるようなので注意が必要です。

八丈島⇔青ヶ島 | 伊豆諸島開発株式会社

 

なお、実際に行かれる際はこれまでのせたURL及び以下のURL等を確認されてから行くのをお勧めします。

値段や運行時間などが、時期によって少しずつ変わってくるためしっかり確認しないと行けないなんてことがないように、しっかりと確認されるといいと思います。

アクセス | 青ヶ島村ホームページ
青ヶ島村のホームページにようこそ!ここは日本一人口が少ない村です。

 

青ヶ島へ行くヘリコプターの運行状況について紹介

最後に青ヶ島へ行くヘリコプターの運行状況について紹介します。

ヘリコプターの運行状況は各便出発1時間前に転向調査を行って最終決定しているようです。

そのため、実際に行かれる際はご自身でも確認されるといいと思います。

なお、8月17日(月)については運行されていたようです。

またコロナウイルス感染症のため、6月一杯まで青ヶ島での受け入れは自粛されていたようですが、7月1日から再開しているということです。

そのため、後は天候など次第で行けるかどうかのようです。

 

青ヶ島についてのTwitter上の声を紹介

まとめ

 

以上、青ヶ島への行き方や料金、ヘリコプターの運行状況について紹介してきました。

交通アクセスが向上したおかけで、東京から約2時間で行くことができるようになった青ヶ島。

それでも天候などの影響で必ずしもスムーズに行くことができないようで、多少行くのに時間やお金がかかってしまうかもしれません。

しかし、大自然やおいしい食べ物があるようなので、余裕がある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

それでは、青ヶ島への行き方や料金、ヘリコプターの運行状況について紹介しました。

関連記事:青ヶ島のおすすめ観光スポットは?ロケ地となった映画も紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました