羽生結弦愛用マスクくればぁってどんな会社?炎上の理由は?

羽生結弦愛用マスクくればぁってどんな会社?炎上の理由は? フィギュアスケート
Pocket

フィギュアスケートの羽生結弦選手が愛用していることで話題になったマスクは、株式会社くればぁで生産されており、マスクの他にも素晴らしい製品がたくさん作られていることで有名な会社です!

実は最近あることがきっかけで炎上してしまい、そのマスクが生産中止になってしまいました!

そこで今回は、株式会社くればぁという会社について、また炎上した理由について調べてみました!

全ての商品が高性能で良いものを製作している株式会社くればぁですが、なぜ炎上し生産中止にまで追い込まれてしまったのでしょうか?

それでは、羽生結弦選手愛用のマスクメーカー、くればぁってどんな会社?炎上の理由は?について、解説します。

羽生結弦愛用マスクくればぁってどんな会社?

羽生結弦愛用マスクくればぁってどんな会社?炎上の理由は?

 

株式会社くればぁは、愛知県豊橋市にある中小企業の縫製工場で、主にメッシュ加工製品を作っている会社です。

話題になったのは2015年の3月下旬で、世界選手権の為に上海の空港に到着したフィギュアスケートの羽生結弦選手が、『日の丸』と『CLEVER』の文字が入ったマスクを着用していたことが注目されたことが、きっかけでした。

このマスクは『日の丸マスク』と呼ばれ、縫製会社として創業した株式会社くればぁが、自社の高精度メッシュを活かした商品を制作出来ないかと考え、発案されたことが始まりでした。

1万分の1ミリ単位の超高精度メッシュをマスクに応用させ開発すると、数年前に取り上げられたPM2.5問題をきっかけに段々と売れ初め、国内外からも注文が来るようになります。

2014年にはギニア政府から要請を受け、エボラ出血熱対策用のマスクをギニア、リベリア、コンゴに無償で提供するなど、海外でも株式会社くればぁの製品の凄さが認められていました。

全ての商品の品質が良く、安全や清潔さにも定評がある為、家庭用や業務用の商品の他に、医療用製品も製作しているんです!

羽生結弦選手が着用していた『日の丸マスク』は、10層構造で厚みがあり、繊細に作られたメッシュによって、外部からのウィルスを99%カットしてくれるという、非常に高性能なマスクで、洗って100回使える商品で、丹念に作られている分、値段も高く13000円程します。
マスクの商品名は「ピッタリッチ 日の丸タイプ」で、花粉症に悩むスポーツ選手のために、マスクを作ってほしいと依頼を受けたことから、埼玉大学の研究者の協力を得て完成されました。

 

 

 

このマスクの他にも、金属メッシュ、亀甲金網、安全ネット、スピーカーネットなど、網目状になってるものならどんな素材でも作ってしまうようメーカーで、テレビ番組『林修の初耳学』でも取り上げられるほど、有名な会社になっていました。

 

 

羽生結弦愛用マスクくればぁ炎上の理由は?

羽生結弦愛用マスクくればぁってどんな会社?炎上の理由は?

こうしてとても話題になった株式会社くればぁですが、2020年2月下旬に世界で大流行した新型コロナウイルスが、日本でも認知され始めてい頃、このマスクを厚生労働省が各自治体や病院関係に配布するというデマが広まり、SNSで政府とくればぁが繋がっているのではないかと、誹謗中傷されました。

このデマの発端は、2月23日の毎日新聞のネットニュース記事で、「新型肺炎医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省」と題した記事に、株式会社くればぁで生産されている、『日の丸マスク』の写真が使われたことがげ、炎上する原因になりました。

この記事を読んだだけだと、厚労省が日の丸マスクを生産させて配っている、という受け取り方も出来てしまいますよね。

このことから、SNSで炎上した株式会社くればぁは、日の丸マスクを生産中止せざるを得ない状況になってしまいました。

このマスクは、お値段は1万円以上するほど高価な物ですが、羽生結弦選手の影響もあり、爆発的に売れた商品でした。

コロナウィルスが大流行した頃は、マスクを溜め買いする人が増え、マスク難民と称されている時期もありましたし、勘違いされてしまうのも仕方がないことなのかもしれません。

株式会社くればぁのホームページでは、生産中止の報告と共に『SNSで起こっていること全てが事実ではございません』と掲載されました。

 

まとめ

羽生結弦愛用マスクくればぁってどんな会社?炎上の理由は?

以上、羽生結弦選手愛用のマスクメーカーくればぁってどんな会社?炎上の理由は?についてでした。

生産中止の報告があった高性能のマスクですが、実は販売再開するとの声もあるようなので、また購入できる機会があるのではないでしょうか?

以前はAmazonでも販売されていましたが、現在のところ、Amazonでの販売は確認できませんでした。

高額にもかかわらず、常に品薄だった人気商品なので、是非とも販売を再開して欲しいです。

羽生結弦選手愛用のマスクメーカーくればぁってどんな会社?炎上の理由は?についてお届けしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました