ムーラン実写版評価や感想は?批判の理由も紹介

ムーラン実写版評価や感想は?批判の理由も紹介 映画
Pocket

コロナの影響で公開延期となり「Disney+」にて9月4日から配信されることとなった『ムーラン』。

武術の技術や英語力などを考慮してリウ・イーフェイさんが起用されたことや『クジラの島の少女』で監督を務めたカーロ監督が今作の監督をされたことでも話題になりました。

『ムーラン』実写版の評価や感想はどのようなものなのでしょうか。

また一部では批判も上がっているようですが、その理由は何なのでしょうか。

そこで今回は、『ムーラン』の実写版の評価や感想、批判の理由について紹介します。

 

『ムーラン』実写版の評価や感想について紹介

まず初めに『ムーラン』実写版の評価や感想について紹介していきます。

評価3.0

公開前にコロナをはじめ延期が起こり、遂には配信で公開。
しかし主演女優の発言や撮影場所の問題でボイコット騒動が起きている本作。

物語は基本的にアニメ版と変わりなく、ムーランが男装をして軍に潜り込み、その実力を発揮して、男性たちの中で認められていく形。

違うのはアニメ版はコメディ調だったが、本作はほとんどなく武侠映画のような形になっている。
それはコン・リーやドニー・イェンが出ていることからも分かる。

久しぶりのジェット・リーがわずかにアクションをしているし、そういう面で見たら楽しめる。

しかし冷静に考えるとコン・リーの役柄が意味のあったものかや、主演のリウ・イーフェイがカット割りが多くあまり強そうに見えない点。

2億ドル掛けているので映像的に見応えはあるが、アニメ版と同様見た後の印象には残りにくいのかも。
劇場で見たほうが映像的に映えたなあとは思う余韻。

 

評価5.0

ムーランを見ました。すっぱらしい作品で感動しました。主役のリウイーフェイ さんの演技にも圧倒されました。
政治主張は人それぞれで、他人からとやかく言われることはないと思います。そして、エンターテインメントは政治と別です。ただただ素晴らしいエンターテインメントを楽しむべきだと自分はそう思います。

 

評価5.0

アニメとは設定もやや違い、
ギャグも少なめだが、
そこが良かったです。
美術面やアクションも最高でした!!
スマホではなく、映画館のIMAXシアターでこの映画を鑑賞したかったです️

 

評価1.0

正直かなり期待してたのもあるけど、全くムーランじゃない。これだと完全に中国のよくある映画で、ディズニーらしさは皆無に等しい。
メイクやら何やらももうお腹いっぱいのいつもの中国映画だし、役者はいい人出してるけど、なんか使い方もったいないし、かなり苦痛。
主演女優は正直かなりキレイに思うが、でもあの政治的背景を知ってしまうとどうしても。。。
とにかく!実写でも中国でもディズニーをちゃんとして欲しかった!これだと完全に中国に媚びただけの映画。もうディズニーもダメかなこりゃ。

 

評価1.0

政治と分けるべきか非常に悩んだが、ウイグル人の事情を少しでも知っていたらこの映画をエンターテイメントとしては受け入れてはいけないと思った。
娯楽の裏で虐殺された人たちがいると思うと全く楽しめないし、受け入れられない。

出典:https://movies.yahoo.co.jp/movie/370564/review/?sort=lrf

 

『ムーラン』実写版への批判の理由について紹介

続いて、『ムーラン』実写版が批判されている理由について紹介していきます。

結論から言うと『ムーラン』に出演した俳優陣や制作側が中国政府よりなのでは人権侵害を黙認するのかという批判のようです。

というのもメインキャストである、リウ・イーフェイさんやドニー・イェンさんが、香港警察を称賛する発言や、香港の中国本土復帰を祝うコメントをしたようです。

そのため香港の民主派などから批判が起こったようです。

他にも『ムーラン』の撮影に人権侵害が指摘されている新疆ウイグル自治区の当局の協力を得てなおかつ、ディズニー側が謝意を示したことも批判されているようです。

実際、新疆ウイグル自治区に関してはアメリカア政府が当局者らに対して制裁を科すなどしていることもあり、人権侵害に対してはしっかりと対応していこうとする世の中です。

そんな現状においてなお、新疆ウイグル自治区当局に対して謝意を示したことに、『ムーラン』を見ないようにしようというキャンペーンも行われているようです。

 

まとめ

以上、『ムーラン』の実写版の評価や感想、批判の理由について紹介してきました。

中国政府よりなのではということや、アニメ版との違いのギャップに驚いた方や『ムーラン』という作品の根底にあるものがなくなっている点を理由に批判している方も多いことがわかりました。

映画なのだから政治と切り離して見るという方にとってはアクション映画として面白いという感想もありつつ、そうでないという方もいるようです。

少し割高という話もありますが、ぜひ一度見てみてはいかがでしょうか。

それでは『ムーラン』の実写版の評価や感想、批判の理由について紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました