ムーラン実写化女優発言で炎上なぜ? 批判やボイコットの理由は?

ムーラン実写化女優発言で炎上なぜ? 批判やボイコットの理由は? エンタメニュース
Pocket

ムーラン実写化女優発言で炎上なぜ?批判やボイコットの理由は?を紹介します。

「ムーラン」は、2020年に公開のアメリカ合衆国のファンタジー映画です。

元は、1998年に同じくアメリカ合衆国よりディズニーの長編アニメーション映画として公開された作品で、今回はその実写リメーク版になっています。

さらに「ムーラン」のモデルは、中国の伝説「花木蘭」と言われており、「木蘭」とは中国における伝承・歌謡文芸で語られた物語上の女性主人公のことを言います。

ストーリーは、国家の運命をかけた闘いを前に、すべての家族から男性を1人、兵士として差し出す命令が下る中で、ファ家のひとり娘である「ムーラン」が、家族で唯一の男性である病気の父を守るために、男性と偽って父の代わりに戦地へ赴きます。

やがて戦地において「ムーラン」は戦士としての才能を開花させていきます。

闘いの中で、上官や仲間たちとの友情の絆や、敵の軍に仕える美しき魔女との宿命的な出会いを経験します。

そして、本当の自分と偽りの自分の間で葛藤する「ムーラン」が、最後の決断を下します。

明日の命も知れぬ闘いの果てに「ムーラン」の運命は・・・。

今回の実写リメイク版「ムーラン」は、中国出身の女優「リウ・イーフェイ」さんが務めたことで、「ディズニーアニメに初めてのアジア人ヒロインが誕生する」と公開当時から話題となりました。

しかし現在この「ムーラン」が作品以外のことで、様々な話題を呼んでいます。

それは何故なのか・・・どうやら主演女優さんの発言が関わっているようです。

そこで今回は、ムーラン実写化女優発言で炎上したのはなぜなのか? 批判やボイコットの理由は?をご紹介します。

 

ムーラン実写化女優発言で炎上なぜ?

「ムーラン」の主人公を演じる中国出身女優リウ・イーフェイさんの発言が発端となっています。

それは2019年、香港の警察が地元の民主化デモを暴力で押さえ込もうとし、その警察の行為に対して市民の間から批判が紛糾していました。

しかしリウ・イーフェイさんは、市民の声とは逆に、警察を指示する考えをツイッターにこう投稿します。

「私は香港警察を支持します。誰に批判されても構いません。香港は、なんて残念なことなのでしょう」と。

 

ムーラン実写化女優発言で批判やボイコットの理由は?

上記で紹介した主演女優リウ・イーフェイさんの投稿に対して、ボイコットを呼びかける声が高まります。

実はリウさんは中国出身ですが、9歳から14歳の間にアメリカに住んでいました。

アメリカ国籍を持つ彼女が、香港警察を支持するという発言したことに対し、快く思わない方もいらっしゃったと考えられています。

また、警察は民主化デモの参加者たちに過度の暴力を行使している、と多くの香港の人が考えている点もあるようです。

そして香港のある民主活動家は、「ディズニーが中国政府に取り入っていることや、リウ・イーフェイが公然と、そして誇らしげに、香港警察の暴力を指示していることから、人権の正当性を信じるすべての人たちに対し、本作のボイコットを呼びかけます」とツイッターに投稿しました。

こうした批判やボイコットの流れが、香港において湧き上がっています。

 

ムーラン実写化女優 SNSでの反応は!?

今回のボイコットには他にも理由があるようです。

本作の一部撮影が、イスラム教徒に対する人権侵害などが指摘されている中国・新疆ウイグル自治区にて行われていた点。

また作品のエンドロールにて、新疆ウイグル自治区の公安当局や中国共産党のプロバガンダ機関に感謝するメッセージが表示された点。

これらの点も批判が集まったと考えられています。

 

まとめ

ムーラン実写化女優発言で炎上したのはなぜなのか?批判やボイコットの理由は?をご紹介してきました。

主演女優のリウ・イーフェイさんの発言により、多くの批判が集まりました。

一方、作品である「ムーラン」においてリウさんは、監督のニキ・カーロ氏に絶賛されています。

それは「ムーラン」役に関して、カーロ監督が1年をかけて世界中を飛び回り、1,000人以上の美しい女優さんの中から、リウさんを選びました。

そして実際の撮影にあたり、カーロ監督は「パーソナルトレーナーと一緒にジムに行かせて、リウの体力の限界を試すために90分間の過酷なトレーニングなど多くの課題を与えますが、リウは見事にやってのけた」と仰っています。

確かにひとつの発言によって、多くの方々に批判を浴びる形となりましたが、「ムーラン」作品に全身全霊をかけて闘ったリウさんの女優魂や強く生きる姿は、作品内の演技を通して胸を打ちます。

これらを踏まえて作品「ムーラン」を観覧すると、また違った想いが湧き上がるのではないでしょうか。

今回はムーラン実写化女優発言で炎上なぜ?批判やボイコットの理由は?をご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました