ダニエルラドクリフの現在は?ハリーポッターでの収入はいくら?

ダニエルラドクリフの 現在は?ハリーポッターでの 収入はいくら? ハリーポッター
Pocket

2001年に公開され世界的にメガヒットになった『ハリー・ポッターと賢者の石』。

そんなハリー・ポッターシリーズの主人公である、「ハリー・ポッター」を演じたのがダニエル・ラドクリフです。

『ハリー・ポッター』シリーズでの収入もあり資産が127億円とも言われているようです。

そんなダニエル・ラドクリフの現在はどんなのでしょうか。

また『ハリー・ポッター』シリーズでの収入はいくらなのでしょうか。

そこで今回は、ダニエル・ラドクリフの現在についてや、『ハリー・ポッター』シリーズでの収入はいくらかについて紹介します。

ダニエル・ラドクリフの現在について紹介

まず初めに『ハリー・ポッター』シリーズ終了後からのダニエル・ラドクリフについてしょうかいしていきます。

まず2013年ごろからダニエル・ラドクリフは劣化したといううわさがあったようです。

というのも、もともとダニエル・ラドクリフは18歳の時点でヘビースモーカーであり、またアルコール依存症のうわさがでていたました。

その後禁酒したものの2013年ごろから再びお酒を飲み始めたのではと言われていたのが原因の一つのようです。

実際、あまりに有名になったことにより、見られていることを忘れるためにお酒に逃げてしまったことを告白しています。

その後2014年に再び禁酒をし、お酒には手を出していないようです。

 

劣化したといううわさの他の原因としては2012年ごろに「群発頭痛」をカミングアウトしたことが上げられているようです。

この頭痛は片頭痛が軽く感じるほどの痛みを伴うようです。

目の奥や目の充血、腫れ等の症状がみられるとのこと。

またある期間に集中して起こり、15分から3時間の発作が1日数回起こるようです。

この痛みは数か月から3年ほど続くことがあるようです。

痛みは酷い時には転げまわるほどのようで、別名で「自殺頭痛」という名前もついているようです。

 

そんなダニエル・ラドクリフですが、「群発頭痛」と戦いながら俳優業を続けられているようです。

2012年には『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』、2013年には『キル・ユア・ダーリン』などの作品に出演しています。

その後も様々な作品に出演されており、2020年には『プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵』という映画に出演されるなどその後も、毎年のように映画に出演されているようです。

 

ハリー・ポッターでの収入がいくらかについて紹介

先にも述べた通りダニエル・ラドクリフの資産は2015年現在で127億円と言われているようです。

そんなダニエル・ラドクリフの『ハリー・ポッター』シリーズでの収入はどれほどだったのでしょうか。

調べてみたところ1作目の『ハリー・ポッターと賢者の石』ではギャラは100万ポンド(約1億8700万円)だったようです。

その後のギャラとしては8作目の『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』では800万ポンド(約14億9700万円)だったとのことです。

人気シリーズの主役ということもあり、かなりギャラが上がっているようです。

ちなみに全8作品の収入を合計すると7400万ポンド(約99億9000万円)にもなるとのことです。

 

ダニエル・ラドクリフに関してのTwitter上での声を紹介

まとめ

ダニエルラドクリフの現在は?ハリーポッターでの収入はいくら?

ダニエルラドクリフの現在は?ハリーポッターでの収入はいくら?

以上、ダニエル・ラドクリフの現在についてや、『ハリー・ポッター』シリーズでの収入はいくらかについて紹介してきました。

「群発頭痛」などに栗しみながらも俳優業を続けられているダニエル・ラドクリフ。

病気などに苦しみながらも仕事を続けられているのはさすがとしか言いようがありませんね。

10月23日(金)からは4週連続で『ハリー・ポッター』シリーズが放送されるようです。

ぜひ彼の子役時代の偉業を再び目にしてはいかがでしょうか。

それではダニエル・ラドクリフの現在についてや、『ハリー・ポッター』シリーズでの収入はいくらかについて紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました